日本赤十字社 心肺蘇生法講習会

2017/04/18

先日、心肺蘇生法(CPR )・AEDの講習会に参加しました。

201704181350_1.jpg
救急救命法の講習会はいくつかの団体で受講できます。

・日本赤十字社
・日本ライフセービング協会
・国際救命救急協会
・MFA JAPAN
・マスターワーク
・トライ・ワークス

国際救命救急協会と日本ライフセービング協会は以前に受講したり資格更新もしましたので、今回は受講したことがない日本赤十字社で学びを深めてきました。

日本赤十字社はとてもシンプルな講習会でした(講義90分・実技180分・実技試験・学科試験60分)

正確にやらないければ助かる率が低くなるというプレッシャーはなく、少しでも酸素が入れば助かる率が上がる、、
胸骨圧迫の正しいポジションを探すことよいも、直ちに胸骨圧迫を開始した方が助かる率が上がる、、、

誰でも一次救命処置はできる!という自信をつけてくれる講習会でした。

もちろん、正確にできることに越したことはないけど、、、今はAEDがありますからね。
201704181350_2.jpg
AEDがあれば医師ではない僕らでも、救急隊に引継ぐまで救命率向上が期待できます。

音声ガイダンスに従って行動すれば誰でもできますが、、
201704181350_3.jpg
少しでもAEDの仕組みや使い方を経験(訓練)した方が、慌てずに一次救命処置ができると思います。

一次救命処置は傷病者の社会復帰において大きな役割を果たします。

fine-bに所属している全トレーナーは一次救命処置ができます。

万が一に備えて、安全にトレーニングができるように努め、人間の命と健康をサポートしていきます。

  • 適した運動がわからない…
  • 肩・腰などの障害で悩んでいる…

など、実施している運動の事や、
お体の事などプロトレーナーが
無料でカウンセリングします。
会員様以外でも可能です。

予約はこちら

サイトメニュー

施設提携店舗

バナー
バナー
バナー

業務提携

バナー
バナー
バナー

メインパートナーシップ

バナー